CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< またしてもコンパキャンセルという不遇 | main | ふったりふられたりするのは恋愛だけじゃないわ。この雨もそうよ。 >>
夏は早めに動いた奴が勝ち組。
今年の夏こそ小麦色の肌した水着ギャルとバスボン!

っつうのは毎年毎年言ってるけど、大体夏が終わる頃に振り返って、「今年はイマイチだったが、来年こそは」っつう締めで終わるという情けないパターンが続いておる。

肝要なのは事前の準備。
料理に下ごしらえが必要なように、幅跳びに助走が必要なように、魔王を倒しに行くのに装備を整えるのが必要なように。前もってできることは、幾らでもやっておいていいと思うわけじゃ。

俺としては夏を控えて、クルマは買った。体も鍛えた。服も買った。大体の身の回りは一通り揃えた。一応、まあ戦える体勢にはなったわけです。

あとは肝心の「女」なんだよなあ。

現状手持ちは3人。
これは、知り合ってから今までフェードアウトせずに連絡を取ってて、たまにセックス、みたいな相手の数な。
一昨年の夏とかに比べれば格段の進歩ではあるが、今年はもう一つ、いや、あと二つくらい飛躍したい20代最後の夏。
そう、この状況に甘んじてちゃいけない。こっから小麦色の肌した水着ギャルとバスボン!まで繋がるレールを敷いていかなきゃいけないんだから。

しかし彼女ら周辺の友だちを紹介していってもらう、っつうのはあまりにも非効率的。
もし彼女らの飲み会とかで新しい子に会えても、既に情報が回っちゃってて、使いものにならない。こいつらは遊び友だちとしてはキープしながらも、やはり新たに開拓していかねばなるまい。

んー、と、紹介以外の別のルートとなると、、、
やっぱナンパしかないんかねえ。

誰かにコンパしてもらうって手もあるけど、そんなん期待してる時点で終わってるよな。(俺のツレみてーに)
他人任せにするなら、自分でやった方が早い。指をくわえてるだけじゃ、戸棚の上のクッキーは食べられない。

そう、あと、長年やってきて分かったけど、コンパを繋いでいける仲間が俺にはいねーのよ。世間にはうまいチームワークでコンパをまわせるコンパチームみたいなのがたくさん存在してるんだとは思うんだけど。残念ながら俺はそういうチームには所属していない。

ただ、今更そういう状況をあーだこーだ言ってもしゃあないもんな。
いいも悪いも、この状況から自分でやっていくしかないんだな。
他人に期待して不平不満ばっか言ってる奴は俺たちに触るな!

最近なんかそういう風に思うよ。

そうだな、とりあえず街に繰り出すか。
夏は早めに動いた奴が勝ち組。
んっん〜名言だなこれは。
| before | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://before-after.jugem.jp/trackback/217
トラックバック