CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< カード整理 | main | 小屋ブログリンク集 >>
小屋ブログはじめます。

今小屋はブームらしい。

ミニマリストの潮流でアメリカでもタイニーハウスで暮らすひとも増えてるとかなんとか。巷にも小屋本も増えてるし、小屋暮らしyoutuberだっている。ま、社会背景はともかく「小さな空間で豊かに暮らす」価値観みたいなのは悪くない。

 

とはいえ、隠遁生活するわけじゃないし、ミニ別荘的なセカンドハウスがあれば楽しいんじゃないの的な気持ちで作れたらなあ、と思ってるわけです。普通、別荘みたいなの作ろうって時は、惚れ込んだ場所と出会って、熱い情熱を持って土地探しからやったりするんだろうけどさ。いいかわるいかは別として、なんと、今回、土地はすでにある。

 

ばあちゃんの相続かなんかでお袋が貰った土地でございます。

なーんも使ってないとこ、いわゆる遊休地なんで、ここをプロジェクト計画地とする!

 

お盆に初めて見にいった。

<スペック>

所在地/長野県大町

敷地面積/330屬らいか?100坪。

地目/宅地

用途地域/無指定

建ぺい率/70%

容積率/400%

道路幅員/6M アスファルト舗装。

 

<ファーストインプレッション>

なにより場所は大町だから遠いぜ。都内から3時間半くらい。

ただ田舎の住宅街の一角つうロケーションなんで、まわりに誰もいないぜ、っていうわけじゃない。隣に普通に住宅あるしね。

いっぽう、整地はされてる。

電気ガスのインフラもきてる。水道は浄化槽埋め込みらしいけど。

接してる道も市の管理なんで冬も除雪される。

湖までは5分。温泉施設も近い。

親戚が近くに居住中。

、、、悪くないんじゃないの?

なによりタダだし。(賃借料払うかもだが)

 

あとはここにどんだけ行くのか、どう使うのか?

それに対するコストは、というところを煮詰めていけねばならん。

ランニングコストも発生するしな。雪ふるし。

作ったらそれでおしまい、というわけにはいかんじゃろうし。

 

と、いうことでいろいろ調べていきたい所存。

| 小屋ブログ | 15:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする