CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< あのカネでなにができたか | main | razbliuto >>
皇海山いってきました【100名山】
 北関東残された百名山の一峰、それが皇海山。

仙丈ヶ岳予定だったんだけど山小屋一杯だったんだよ。さすが3連休の紅葉シーズン。泊まれないならしゃあない日帰りで、ってセレクトしたのがこちら皇海山(すかいさん)になります。まず、山の名前からして読めないからね。北関東の百名山メジャー度でいったらマイナー部類にはいるんだと思います。

赤城山=筑波山=男体山>那須岳>奥白根山=至仏山=燧ヶ岳>>>>武尊山>>>>>皇海山

こんな感じのイメージ。赤城とか筑波、男体山はみんな一個くらいは登ったことあると思うのよ。那須岳もロープウェイあるし、奥白根も丸沼高原スキー場あるしね、至仏山と燧ヶ岳は尾瀬の2峰だし、武尊も読めないけどオグナほたかっつうスキー場あるしさ。皇海山?知らないねえーっていうくらいのイメージ。実際の百名山ピークハンターでも後半まで登り残す人もいるくらいという話。

まあいずれ登ることになるわけだから、ということで出発。庚申山ルート使うと日帰りは不可な上に相当な難渋山行を強いられるという事前情報により、栗原川林道を使って皇海橋からの登ることに。これなら5時間往復くらいで行けるとのこと。

4時出発でツレをピックアップして大体9時ころに根利という地名にたどり着く。こっから鬼のロングダート。

th_IMG_3292.jpg
四駆だからパンクにさえ気をつければまあ大丈夫だろう。

th_IMG_3293.jpg
手動であけるゲートです。サファリパークみたい。

th_IMG_3294.jpg
やはり悪名高きハードな林道。すっげー長く感じた。

th_IMG_3295.jpg
割と明媚。紅葉がキレイ。

th_IMG_3296.jpg
10:30到着。。。結構車いっぱいいたね。みんな登ってきたのか。

th_IMG_3297.jpg
登山届けだして出発。

th_IMG_3298.jpg
沢コース。増水の時は大変そうだよ。

th_IMG_3299.jpg
台風前で天気はよし。

th_IMG_3303.jpg
不動沢のコルから鋸山。眺望目当てで皇海山の前にこっちを登ってみる。

th_IMG_3305.jpg
笹がたくさん。地図には迷マーク有り。

th_IMG_3306.jpg
結構抜ける箇所あって気持ちよい。岩登りは高度感あります。

th_IMG_3312.jpg
帰り道ルートロスト。なにげに迷うぜ、ここ。
ガーミンは来た道表示してくれるから分かりやすいよね。

th_IMG_3313.jpg
皇海山に向かう。カッコいい倒木がゴロゴロ。

th_IMG_3314.jpg
青銅の剣。

th_IMG_3315.jpg
ゴール!

th_IMG_3328.jpg
眺望はないけどいい山じゃないの。達成感あり。

th_IMG_3331.jpg
水場は見つけられなかった。

th_IMG_3332.jpg
帰り、おなじみ最後の一台の図。

th_IMG_3333.jpg
夕陽と紅葉見ながらゆっくり帰ります。

th_IMG_3334.jpg
帰りは真っ暗なダート道をじわじわ帰って終了。

沼田のしゃくなげの湯でちょっと夕飯&仮眠。
渋滞パスしてすっとばして帰京。

なにげにいい山だった。もう一回行け、と言われても断るけど。

あの林道がなにしろキツいわ。夜の運転でスタックとかパンクしたらヤバい。クッソデカい鹿とか見たしね。夜あんなのがウヨウヨしてると思うと怖い。あと山道も結構沢登りとか迷い道とか結構デンジャーな箇所はいくつかあった気がするね。
| before-山登り | 21:15 | comments(0) | - |
コメント
コメントする