CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< GWのまとめエントリー | main | 金峰山いってきました【100名山/再登】 >>
至仏山いってきました【100名山/再登/バックカントリー】
 ゴールデンウィーク至仏山に登ってきたんでアーカイブ。

バックカントリーは初だったんで、ツアーを申し込んだ。至仏山はマイカー規制もあるし、ツアーはこの時期限定とのことでいい機会じゃないの。難易度もほどほどだし。一緒に行くツレは初雪山登山だったけどまあ、2、3時間だし大丈夫だろ。ということで予約。1万2000円+バックカントリー装備一式3000円。

ビーコン講習があるんで朝7時に第一駐車場ね、という待ち合わせ時間。こりゃ早朝出発じゃ間にあわんよ。ということで前泊決定。素泊まり3000円の民宿をチョイス。老神温泉にもなんもなかったもんね。だったら民宿だって問題なかろうもん。

鳩待峠から出発は9時。

こっから3時間くらいで頂上。夏だと2時間30分だからな。荷物がちょっと重いんだよな。

んで、頂上から東面に滑り降りるのだ。
これガイドさん無しだとドロップポイントもマジ分からない。
フラッと行っちゃうと道迷い危険あってだよ。

IMG_1887.JPG

th__DSC0506.jpg
最初は緊張したけど広大なバーンを滑る爽快さよ。
ガイドさんがトレースないとこを案内してくれたっつうのもあるけど。

th__DSC0495.jpg
下からのアングル。

th__DSC0515.jpg
ザラメパウダー。
履いてたスノーシュー背負って滑る。

斜面滑るの10分くらいなもんよ。ひとりづつ滑るからちと時間かかるけどね。後半は林の中を滑る感じ。これも案外楽しかった。

th__DSC0494.jpg
奥に見えるのは燧ヶ岳。
こっちもいけるらしいがグレードがひとつあがるようだよ。

帰りは15時くらいかな。16時30分に駐車場で解散。
楽しかったね。


一応装備。後日一式買ったんでね。
バックパック(オスプレーコード32)
ブロープ(モンベル)
シャベル(ブラックダイヤモンド)
ビーコン(オルトボックス)
ゴーグル(anon)
ストック(LEKI マカル)
スノーシュー(MSR EVOツアー)
ブーツ(バートン アジアンフィット)
マルチトラウザー(モンベル)
グローブ(インハビタント)
サングラス(オークリー)
これに日焼け止めと水、食糧で一式だね。
あとGPSも。
| before-山登り | 19:51 | comments(0) | - |
コメント
コメントする