CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< お盆スケジュール | main | 手足口病にかかるの巻 >>
至仏山いってきました【100名山】
 夏と言えば尾瀬!ということで思い立って土曜日に至仏山行ってきた。

尾瀬には至仏山と燧ヶ岳の2峰があるんで、どうせならいっぺんに2峰登りたいな、と思って機会を伺ってたわけだけど。なかなか一泊で泊まる予定が出せなかったんで、まずは手近なほうの至仏山を抑えることに。尾瀬なら何度行ってもよさそうだしね。

お盆のUターンラッシュも考えて、金曜深夜発→早朝着→そのまま登山→午前中に下山&帰宅という計画を立案。眠いけど、そこは仮眠で乗り切る方策で。

初の尾瀬。至仏山に登るための鳩待峠まではマイカー規制がある。早朝の乗り合いバスとかタクシー待ちとかややこしいのかな、と思ってたけど、行ってみれば単純だった。

201308170436000.jpg
4時20分頃戸倉第一駐車場到着。まだ駐車場には空きがある。
登山の人は結構いたね。みんなここで車中泊するのかも。バスは4時40分に第一号が出発。片道900円の切符を買っておいて人数集まり次第出発、みたいな感じで、あまり待ちはない。

201308170456000.jpg
戸倉から車で10分くらい行ったところに規制ゲート。ここが5時ぴったりに開く。

201308170507001.jpg
鳩待峠着。5時。戸倉の駐車場から登山基地の鳩待峠まで大体20分くらい。

201308170507003.jpg
登山口。至仏山は降り口が規制されてるんで、この鳩待峠からの登り2時間半ピストンか、山の鼻ってとこまで1時間歩いてから3時間かけて登るルートの2種類。もちろんピストンを選択。

201308170558000.jpg
早朝、眠いぜー。最初は樹林コース。

201308170626000.jpg 201308170652000.jpg
展望はよくなってくる。燧ヶ岳と尾瀬ケ原を視界に登れて気分よし。
途中に、水場やミニ尾瀬みたいなところもあって景色もよい。

201308170714001.jpg 201308170902000.jpg
段々岩が出てくる。滑りやすい岩なので注意。
ちなみにずっと見えてる山は至仏山じゃなくて小至仏山つうフェイクピーク。
なおかつ、その小至仏山を超えて見えるのも頂上じゃないから、ここも注意。

201308170809000.jpg
ゴール。8時。立派。山頂も広いよ。
もってきたどん兵衛を食べて、頂上で仮眠。
9時に下山開始。

201308171144000.jpg
帰りも乗り合いバスに乗って、戸倉の駐車場についたのが11時40分。
全行程7時間。ちょうどいい案配じゃないでしょうか。
ちなみに駐車場は満杯になっておりました。


帰りにわたすげの湯に寄ってから帰宅。
ここはメシも食えるし、泊まれるし、仮眠もできるし、使える施設だよ。
湯質もアルカリ源泉100%でよかった。また是非寄りたい。

初尾瀬だったけど、やっぱ実際行ってみないと分かんないよね。
夜行バスとか夜行電車とかガンガン停まるからそういう行き方もいいと思う。なんてったって寝られるし。マイカーは運転交代していけないと眠くてしょうがない。

次回は尾瀬ケ原、尾瀬沼探勝と燧ヶ岳登山で一泊で行くかなー。
| before-山登り | 20:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする