CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< 7月のまとめエントリー | main | ソニマニ >>
巻機山いってきました【100名山】
かねてから山行計画の度に候補としてあがる山、それが巻機山。
ついに登ってきた。

スノボー時にお馴染みの塩沢石打ICだし、言うほど遠くないだろって出発。んでも朝5時に富ヶ谷から高速乗って、着いたの9時45分だからね。結局案外時間かかんだよな。上里でゆっくり朝メシ食べたりしたからかな。毎回ここの行きにかかる時間感覚を読み間違えてしまうな。

201308030946001.jpg 
清水集落ってとこの上部に桜台駐車場がある。
満車の可能性もある、って聞いてたけど余裕でした。というか、近くに結構駐車場あるから駐車スペースの心配はいらない。有料500円です。

201308031632000.jpg

201308031004000.jpg 201308031108000.jpg
10時に出発。3合目から。樹林登りが続く。
理不尽な急登とかもなくいいペース。

201308031133000.jpg
6合目付近からヌクビ沢コースを望む。
5、6合目はちょっと展望があるのだ。
残雪激しく、8月末まで登山禁止になってた。
あっちのコースは確かに厳しそうだ。

201308031153000.jpg
7合目着。12時。
この山、高原地図のコースタイムを結構短縮できる。
霧雨が雨に変わりだす。

201308031212000.jpg
笹登りに切り替わる。
Tシャツ1枚だと寒いは、これ。
頂上直下に避難小屋があるはずなので急ぐ。
ほっとくと低体温症になるよ、夏山でも舐めちゃアカン。

201308031246000.jpg
9合目、ニセ巻機山。
こっから小屋まで10分!

201308031345001.jpg
避難小屋着!
Tシャツを着替えて、フリースを着る。
おお、着替え持ってきてよかった(当たり前)

201308031342000.jpg
小屋は超キレイ。泊まってくひとも多いみたいだ。
2階は明るいし、そこそこ広い。

201308031306002.jpg
上里SAで購入しておいたかつトーストをいただく。
燃料は今回エスビットを投入してみた。
軽くするならいいけど、イマイチ頼りないね。
外で使うなら風防必要かもな。

201308031402000.jpg
小屋から15分で山頂です。
高原地図のコースタイムは長く書き過ぎ。
雨なんで眺望とかないよ。
晴れてたらさぞかし、という感じ。

201308031425001.jpg
ちょっぴり雲が切れた小屋前の様子。

下山は2時間もかからなかった。
小屋の居心地がよくて長居しちゃったけど、全体行程で6時間30分。
ちょうどいい規模だね。

麓は雨が止んでた。
今回はしかし、ここからもイベントがあるのだ。

キャンプの準備をしてきてるんだよ。
この巻機山にはこの駐車場そばに山麓キャンプ場がある。
下山後キャンプ泊という流れ。

テント設営して、インター近くまで風呂入りに行って、コンビニで酒買って、と結構ダルい作業が続いたけど、はじまったら思いのほか楽しかった。

キャンプ場は貸し切り状態だったし、なにより星がやたらキレイに見れた。雨雲が過ぎたから空気がちょっと澄んだのかな。

201308031957000.jpg 201308032053000.jpg
クリームシチューをつくって食パンを焼く、
フライパンでアサリのバター焼き、タンドリーチキン、
アンチョビオイル焼きとか。
テントの中では温泉で入手した八海山を飲んだり。

結構持ち込んだからなかなか充実したキャンプだった。

翌朝は昼前までまったり。
清水集落の名物、山菜だらけそばを食べて帰宅。

201308041034000.jpg 201308041058000.jpg
上田屋という民宿で出してくれます。山菜だらけそば。
通常の20倍くらいは山菜載ってるのですごい。



| before-山登り | 18:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする