CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< 信州上田の繁華街 | main | NikeFULE7,000達成 >>
四阿山いってきました【100名山】
 2月17日(日)

上田のビジネスホテル前泊して満を持しての四阿山トライ。6時30分に出発して大体40分くらいか。あずまや高原ホテルへ。下部は無料の登山客用の駐車場がある。

201302170715000.jpg
気温マイナス15度。旭川かよ。

201302170715001.jpg
でも風は強めだけど天気は悪くない。

装備はプロシェル、フリース、メリノウールエクスペディション。
ウールタイツ、最厚ソックス、バラクラバ&ニット帽。
メシは山専ボトルに熱湯800ミリいれてカップラーメンとおにぎり3つ。
スノーシューと12爪アイゼン。

201302170731000.jpg
用意して7時30分出発。

201302170746000.jpg
先行パーティもいたんでトレースもバッチシ。

201302170814000.jpg
下部の樹林を抜けると牧場へ。
前回はここらへんで敗退したんだよな。
スノーシューに履き替えてトレースを踏む。
ここは吹きさらしだからほっぺたが痛いぜ。

ネックウォーマーはもう一個薄手のあるといいかも。

201302170929000.jpg
牧場抜けるとまた樹林にはいるので風は助かる。

201302171139000.jpg
奥に見えてきたのが四阿山。
この手の山は最初に見えてる山が山頂じゃないパターンが多いよね。
んで一見遠いけど、実はそうでもないことが多い。

201302171201000.jpg
ハイ、山頂。
12時。ゆっくり登って4時30分か。
スキーはいてる人も一杯いたね。
帰り楽そう。
201302171202002.jpg
山頂には祠も。
反対の嬬恋側から登ってこれないと思うよ。
相当な痩せ尾根に見えた。
どこが雪庇かも分からないレベル。

201302171202001.jpg
景色もよかった。

帰りはバフバフ新雪をくだって14時30分着。
登ったルートとは違うとこを、適当にスキーの跡をくだっていったけどなんだかんだ牧場まで着いた。スノーシューは楽だねー。新雪の感覚が超気持ちいい。

今回はネットで買ったドッペルギャンガーの5000円くらいのスノーシューだったけど、ま、特に問題はなかった。MSRとかのほうがちゃんとしてるんだろうけど。もっと急なとこがある山だと厳しいかね。取り回し考えると25インチ以下がよさそうだった。アイゼンは使わなかった。

あと気温が低いからあっというまに携帯の充電が放電しちゃう。ダウンかなんかの小物入れにカイロ入れて保温が必要かも。水はあんまいらないね。山専ボトルがあれば大丈夫。

そのまま帰って19時に練馬出口着。ステーキのけん寄って、としまえんの庭の湯はいって帰った。

JUGEMテーマ:登山


| before-山登り | 11:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする