CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
<< ドミノ不ヅキと因果律 | main | 案件整理と8月の予定 >>
武尊山いってきました【100名山】
201208041448001.jpg

 武尊山は水上、川場、片品の3種類のメイン登り口ルートがあるよう。今回はいちばん楽そうな、登り口の武尊牧場キャンプ場で一泊付で登るプランを選択。

201208051111000.jpg
頂上近くの標識川場、片品、水上。
標高差はともかくいちばん遠いルートだった。

帰って調べたらオグナほたかスキー場ルートつうのが、ギリギリまで一番上まで車でねじこめて楽らしいけど、まあ、キャンプ付きだと川場か牧場ルートに限られるのかなー。


【武尊牧場キャンプ場ポイント】

・牧場キャンプ場へはゲートがあって、リフト営業中は先導車が必要。
・リフト下からも案外時間がかかる。食材他は事前に買っておくべし。
・近場にはマックスバリュとか便利なスーパーは存在しない。沼田市内で買うべし。
・チューハイ、ビールは自動販売機もある。350円。
・ジンギスカンハウスもある。夕飯は2週間前に予約必要。

ということで、「近場で食材調達、キャンプ場往復余裕」と思ってたらいろいろ制約があって憤死気味になったのでキャンプ用の飲食に関しては、早めに用意して乗り込む必要がある。

12時に着いた時点で係の人に「今からの登山はやめた方がいい」ということで、素直に順延。すくなくともあと1時間早く着いてればなー。


ということで翌朝8時から登山開始(遅い)。前泊してんのにこのレイトスタート。これいかに。前日飲み過ぎたんだよな。

201208050801000.jpg
こんな感じの舗装路が登山口まで続く。

201208050810001.jpg
トレッキングな道。実際コースがある。
トレランシューズの出番はなかった。

201208050905000.jpg
1時間くらいで避難小屋。

201208051014000.jpg
2箇所ある鎖場。

201208051103000.jpg
上部近く。池みたいなのも多く泥濘多し。

201208051104000.jpg
頂上下。武尊像。

201208051112000.jpg
山頂。虫が多いのなんの。3時間30分かかった。

こっからピストン帰りで2時間30分。
計6時間。地味にキツかった。

つうか結構舐めてたは。
その分だけダメージも大きい。
山道7キロは伊達じゃなかった。

201208051443000.jpg
帰ってジンギスカン定食。


そっから撤収作業とかしてたら夕方になって関越渋滞。家帰ったの21時とか。
いやあ、実際疲れたなー。

【今回教訓】

・3人キャンプは荷物増える。
面倒くさがらず、ルーフキャリアを付けるべし。

・キャンプ場近くのスーパーは事前に調べろ。
夕飯メニューはなんとなく決めておくべし。

・オートキャンプと登山の両立は大変。
登るなら1日目がベスト。スケジュールには余裕もって。

・モストイージールートは事前に調べるべし。
キャンプだからってキャンプ場から出立する理由はない。

・なんだかんだ夏は道が混む。
夕方に出るなら時間をズラしたほうが運転時間短縮できる。

JUGEMテーマ:登山

| before-山登り | 12:14 | comments(1) | - |
コメント
Thank you for your blog post.Thanks Again. Will read on…
| Jessie | 2015/04/25 11:18 AM |
コメントする