CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
祖母山いってきました【100名山】

九重山に続いては祖母山を狙う。

 

th_IMG_5046.jpg

6時に朝食食べて用意して7時に出立!(遅い)

 

th_IMG_5028.jpg

民宿から車で10分で一合目の滝駐車場。20台くらい。

歩くと1時間10分タイムなので、車で行かない手はない。

 

th_DSC02791.jpg

歴史のある山なんです。7時30分、登山開始。

 

th_DSC02792.jpg

森林地帯を歩く。

 

th_DSC02796.jpg

御社の滝。ここまではトレッキングコース。歩いてても楽しい。

 

th_DSC02842.jpg

五合目の小屋。ここから3キロ、3時間の急登。

 

th_DSC02799.jpg

小屋の内部の様子。

 

th_DSC02803.jpg

なんじゃこりゃ。白い植物。ギンリョウソウっていうらしい。

 

th_DSC02806.jpg

ゴリゴリ登っていきます。

 

th_DSC02807.jpg

途中に大岩もあり。

 

th_DSC02818.jpg

国観峠。広場あり。こっから45分で山頂。

 

th_DSC02819.jpg

ゴール!

ちなみにコースタイムよりだいぶ時間かかっております。

5時間以上。辛いよ、祖母山の登山地図。

 

th_DSC02833.jpg

民宿で持たせてもらった弁当を使う。

 

th_DSC02841.jpg

ちょっと下がった9合目小屋。立派!だけど無人なんです。

 

th_DSC02838.jpg

中の様子。

 

th_DSC02837.jpg

生活感あるなあ。

 

th_DSC02839.jpg

毛布もいっぱい。

 

こっから下山して16時30分。

 

全9時間行程。本気で辛かったぞ。もう登りたくないわい。

トレッキングコースは楽しいんだけど、五合目からの登りがキツすぎる。

 

th_DSC02844.jpg

下山して神社など。

 

th_DSC02847.jpg

神秘的な雰囲気があっていい場所だった。

 

 

こっから空港、ではなく今回は前後泊をいれているのだ。

壁湯温泉にむかう。

しかし神原から2時間は誤算だったな。

 

th_DSC02854.jpg

7時に着。

 

th_DSC02862.jpg

混浴なんだよね。秘境から秘湯へ。

 

th_DSC02857.jpg

民藝が渋い。

メシもうまかったが、到着遅れすぎてノー風呂で食事だったのがなあ。

 

次の日はのんびり昼過ぎ帰り。大分空港まで1時間。

神原がとにかくよかったよ。

今度は竹田にも寄って遊んでみたいな。

 

| before-山登り | 14:59 | comments(0) | - |
九重山いってきました【100名山】

九州本土の残りの山、九重山・祖母山。

ふるさと納税でゲットした温泉宿無料券、期限5月末のANAマイルを使っていってきました。

 

ANAはバラで航空券買うよりパックのほうが2万6000円も安い。

パックでは激安のホテルをセレクトして、宿は不泊に。

 

朝7時に羽田初で9時に熊本空港着。天候は雨!

まあ午後から晴れ予報なのでのんびりとメシ食いつつ登山口まで。

 

牧の戸峠までは2時間みりゃ余裕。

th_IMG_4997.jpg

駐車スペースもよゆうあり。13時から登山開始!

 

th_IMG_4998.jpg

最初は簡単な舗装路で森林帯を抜ける。

牧の戸ルートは最短かつモストポピュラーというからこれ一択だろ。

 

th_DSC02720.jpg

1時間30分くらいで久住分れとかいう広いところに到着。

 

th_DSC02721.jpg

すごい避難小屋がある。これ泊まるひといんのかね。

 

th_DSC02723.jpg

中もバイオハザード状態。

 

th_DSC02727.jpg

御池がある。池のすぐ脇も歩ける。

 

th_IMG_5016.jpg

綺麗な水だ。

 

th_DSC02759.jpg

九州本土最高峰中岳!途中から雲なしで快適な山行。

 

th_IMG_5017.jpg

ざくざくっと降りて17時30分。

なんだかんだ4時間30分くらいはかかった。

今回はピスったけど、法華院温泉に降りて泊まって坊ガツル逍遥してから長者原、バスで牧の戸峠に戻るコースがオススメということ。次回(あれば)それで行ってみたいね。

 

しかし、次の日は祖母山登山ということで、ギリギリまで攻め込む。

車で1時間で投宿場所まで。

神の里、神原の民宿、『清流』へ向かう。

途中の渓谷超えで猛烈に狭い道路があるのでナビはあまり信用しなくていい。

 

 

th_IMG_5018.jpg

このシャビイな佇まい。

 

th_IMG_5020.jpg

民宿感100%。

 

th_IMG_5021.jpg

素朴でいいよね。

 

ちなみにメシが超うまかった。

th_DSC02786.jpg

 

th_DSC02784.jpg

しいたけと田楽。

th_DSC02783.jpg

エノハの塩焼き。

th_DSC02782.jpg

エノハの刺身、キモ、冷たい茶碗蒸し。

th_DSC02788.jpg

しいたけメシとお吸い物。

 

th_DSC02787.jpg

 

これで7500円?コスパが高すぎる。

ご主人はフランス料理人出身とかで、海外からのお客さんが多いみたい。

ちょうどもう1組は外人さんだったよ。

 

竹田市内に泊まらなくてよかった。これはもう1回いきたい宿だわ。

https://www.airbnb.jp/rooms/12462458

 

次の日は祖母山!

 

| before-山登り | 13:39 | comments(0) | - |
登山グッズ購入

断捨離中で服捨てまくってるところに

新しいモノを買うのはちょっと抵抗があったけど

 

EXライトウインドパーカー/グラファイトブルーXL買ったで。

 

この薄さは正義。一枚皮膚を着る感じ。

以前愛用してた同じやつ、どっかに無くなってしまった。

しばらく探してたんだが、見当たらないので購入。

フードあったほうがちょっと便利そうだったのでパーカーにしてみた。

 

ホグロフス、ノースフェイス、パタゴニア、アークテリクスと

超軽量ジャケットはいろいろ出てるが、コスパ考えればモンベルに軍配があがるね。

 

あとフォールディングポールも購入。

LEKIもボロボロだし、携行性が低かったしな。

 

モンベルとか行くと結局いろいろと買ってしまうな。

 

ーーーーーー

 

MO703Hが廃盤とのこと。

ニューバランスはトレッキングライン生産やめたそうな。

在庫あるうちに1足買っておかねば。

| before-山登り | 12:04 | comments(0) | - |
白山いってきました【100名山】

1年ぶりの登山。すっかりご無沙汰になってしまったが、登りたい気力はあるんだよ!

狙うのは2年前に敗退した白山。

http://before-after.jugem.jp/?day=20150721

 

今回も成田から小松空港をセレクト。

th_DSC02049.jpg

IBEXのコードシェア便でやんす。18:30発19:40着。

 

th_DSC02051.jpg

2年前と変わらず恐竜がお出迎え。んでも恐竜王国は福井だよなあ。

 

今回は同じ轍は踏まない。

金沢経由はやめて、小松からアクセスするのだ。

 

白山登山エクスプレスつうのを利用する。

1日1本だけど別当出合までいってくれて、なおかつ復路も予約できるという優れもの。

駅からだと3400円でお願いできる。なぜ前回これを使わなかったんだ。。。

金沢と輝き乗りたかったんだろうね。。。

 

ってなことで小松駅までタクシーで行って投宿。サンルート小松。

th_DSC02053.jpg

ノドグロはやっぱ出るんだよな。

 

th_DSC02062.jpg

駅周辺。サテライトシティって感じでよいよ。

th_DSC02064.jpg

居酒屋は混み混み。貝とか食べて、締めは『らーめん世界』でとりやさい味噌。

th_DSC02068.jpg

英気を養って登山に備える。

荷物はホテルに送ってあるからな、着替えて出発するだけよ。

出発は朝の9時40分だからよゆう。

th_DSC02073.jpg

バスに揺られて90分。

th_DSC02074.jpg

別当出合着。11時20分。クッソ楽じゃねえか!

前回のレンタカー借りて、、、バスに乗り換えて、、、とかいう行程を全パス。

 

th_DSC02081.jpg

砂防新道を選択。今日は山中一泊。

室堂は混雑してたら嫌だから南竜馬場小屋を予約しておる。

15時くらいに着けばいいから気が楽だわ。

 

th_DSC02092.jpg

th_DSC02110.jpg

th_DSC02111.jpg

カメラ片手にえっちらおっちら登る。

th_DSC02109.jpg

南竜道分岐。しかし天気悪いな。

そして体力は限界値。2年前なんであんなにサクサク登れたのか疑問。

 

th_DSC02115.jpg

おお、見えてきなすったぜ。

池塘ぽくて明媚。天気よけりゃあねえ。

th_DSC02119.jpg

山小屋はガーラガラ。昨日がピークだったそうな。

th_DSC02120.jpg

夜飯。1700円。ごはんは食べ放題。

th_DSC02121.jpg

17時はまだ明るいんだよねえ。

th_DSC02136.jpg

消灯は20時。いちおう星を狙う。

th_DSC02146.jpg

なんも見えんわ!一瞬晴れたんだけどね。遠くに街の明かりが見える。

 

th_DSC02149.jpg

朝飯。1100円。

th_DSC02150.jpg

7時出発。天候は、、、、雨!!!マジかよ。。。

 

th_DSC02152.jpg

なんも見えへんわい。

th_DSC02154.jpg

室堂ビジターセンター到着は8時40分。

んもうなんでも売ってる。郵便局とかあるしね。

こっから山頂まで40分。

前回はここまでは行ったんだよ。

th_DSC02157.jpg

山頂の奥宮。

th_DSC02160.jpg

ゴール!!!!2702m御前峰。眺望?ないよ。

室堂もどって10時30分。

こっから3時間かけて降りる。

13時30分に白山登山エクスプレスが迎えに来るのだ。

濡れながら戻る。

 

th_DSC02169.jpg

クルマユリ

th_DSC02170.jpg

ニッコウキスゲ

クロユリはもうなかった。

 

13時30分ちょいすぎに下山。

つうかメチャクチャ疲れたんですけど、、、。

これ休みなく往復した2年前の自分がすごいと思った。

 

th_DSC02179.jpg

白峰総湯にはいって小松へ。

2年前も白峰温泉の御前荘に泊まったみたいけど、なーんの記憶もなくて焦った。

 

th_DSC02186.jpg

タクシーの運ちゃんに聞いた金沢カレー『チャンピオン』

ゴーゴーはパチモンです、とか言ってたな。まあ、うまかった。

 

小松空港は18時35分、帰りは羽田へ。19時50分。

リムジンバス→セルリアン→タクシーで帰宅。

マジで疲れきったわ。

雨の下山に相当体力削られた感じ。

| before-山登り | 18:45 | comments(0) | - |
霧島いってきました【100名山】

仕事も終わってあともう一峰。

ってことでせっかくの鹿児島なんで霧島も狙う。

 

朝6時起きでホテルの朝食ビュッフェを食べてから

鹿児島市内を7時に出発。

えびのエコミュージアムセンター駐車場に着いたのが9時。

結構時間かかんなー、コレ。

宮崎県だもんね。

 

th_IMG_1871.jpg

 

こっから1時間強とか登山的には結構楽。

昨日に比べりゃあ時間的制約もないしね。気が楽だよ。

 

th_IMG_1837.jpg

阿蘇の天然水は売り切れ。

南アルプスしかなかった。

先週の大山の水と揃えば制覇だったんだけどな。

 

th_IMG_1840.jpg

目指すは韓国岳(からくにだけ)。

 

th_IMG_1869.jpg

こんな感じで晴天!

 

th_IMG_1846.jpg

4合目付近から。

 

th_IMG_1849.jpg

桜島。写真じゃ見えないけど開聞岳も奥に見える。

 

th_IMG_1851.jpg

ゴール!1時間ちょい。

ずっと景色もいいし。ここはいい山!

 

th_IMG_1865.jpg

火山の噴火口周りなんだよな。絶景であった。

 

11時すぎには下山完了。

あとは16時の飛行機に乗るだけだぜ。

 

って思ったんだけどさ、、、、。

 

そうは問屋は卸さねえ!!

 

このあとANAから「台風でごめんね。欠航します」

つうメールが着弾!

えーーーー。こんなに快晴なのに!?

羽田に台風だったんだよね。

 

今回はパックで申し込んでたからネットじゃ変更不可。

電話も混み合ってて繋がんない。

とりあえず空港に行ってみれば長蛇の列。

 

状況聞いたら、羽田行きは本日は欠航です!

夜便はでるけど当然振替で満席です!

あと明日も全便満席!!

空席があんのは明後日になるからヨロシク。

みたいなアナウンス。

 

名古屋便振替もあっけど、これも明後日まで満席だかんね。

あっ、宮崎、大分空港も明後日まで全便満席だよ。

 

とのこと。こいつはいったい。。。。

んでも俺も仕事あるから帰んないと、、、

 

コマンド?

1、鹿児島駅までバスで戻って九州新幹線で博多→のぞみで東京

2、鹿児島駅までバスで戻って九州新幹線で博多→北九州空港で早朝便で羽田

3、伊丹空港まで飛んで、そっからバス、で新大阪から新幹線で東京

 

さすがに博多はねーべよ。。。

連休あと2日間あれば行ったけどさー。

しょうがないから3万で伊丹空港分のチケット買って新大阪から新幹線で帰ったよ。

 

th_IMG_1877.jpg

伊丹空港です。はじめて来た。

 

なんという強行軍。家着いたの12時過ぎだかんね。。。

ちなみに払い戻しは1万5000円でした。。。

新幹線代にもなんねーよ!

 

まあ、天気のことだし。しょうがないけどねえ。。。

 

| before-山登り | 20:00 | comments(0) | - |
開聞岳いってきました【100名山】

th_IMG_1766.jpg th_IMG_1770.jpg

鹿児島出張いってきたぜ!

芋焼酎!黒豚しゃぶしゃぶ!

th_IMG_1826.jpg th_IMG_1825.jpg

しろくま!カツカレー!

th_IMG_1830.jpg th_IMG_1773.jpg

鹿児島ラーメン!ちなみに鹿児島ではラーメンに大根がつきます。

 

th_IMG_1829.jpg

 

th_IMG_1827.jpgあと、柏木ゆきりん。

 

 

ってことで出張だったからバタバタ忙しかったんだけど、

合間を見て無理やり百名山登ってきました。

 

 

【開聞岳】

 

9号目スタートとかいうガセネタを信じてしまった俺がバカでした。

2号目スタートだった。。。

この自分に都合のいいことを信じてしまう確定バイアスは罪だよなあ。

しかもナビ間違ってなぜか高速降ろされるというボーンヘッドにより、登山時間が減らされる。

仕事だからさ、、、14時までに鹿児島中央まで戻らなアカンのよ。

 

8時出発、9時着、11時登頂下山、12時鹿児島戻り。ってスケジュールだったけど

全然違ったわ。

 

指宿スカイラインを飛ばして池田湖。この時点で9時すぎ。

th_IMG_1776.jpg

え、こっからアレ登るの?

やめるか、、、と思ったけど、結構距離きちゃってんだよなあ。

 

th_IMG_1777.jpg

とりあえず近づく。

 

th_IMG_1780.jpg

登山口駐車場に着!

かいもん山麓ふれあい公園ってとこがスタート地点。

えーと、9時30分。

飛ばせばなんとかなるだろ!

 

th_IMG_1782.jpg

ってことで登山開始!

いきなりジャングルみたいなところを登ります。

5号目まではこんな感じ。

暑くて死にそうだ。

 

th_IMG_1783.jpg

うお!抜けた!

開放感にちょっと足も癒される。

 

th_IMG_1787.jpg

7号目!

 

開聞岳はグルグル登るから景色が目まぐるしく変わって面白い。

ゆっくり登れたらね!

俺はタイムリミットあるから、景色もそこそこのラピッド登山。

休憩なし!

 

th_IMG_1791.jpg

着いた!!!!!

11時30分!

 

2時間かかったぞ。真夏の登山は正直危険。

1.5倍くらい体力消耗するわな。

こっから引き返すのか、、、、。

 

うんざりしながらも下山開始。トレラン状態。

こっから駆け下りたら、こんどは駐車場の場所行きすぎて

戻って結局13時に車に乗る始末。

タイムロス大きすぎんよ。。。ムチャクチャ疲れた。。。

 

そして仕事の時間、間に合うのか、、、、!

 

うおおおおおおおおおって

指宿スカイラインをもっかい飛ばして戻って来た。

なんとかギリギリセーフ。

 

疲労困憊の登山行になってしまった。

今度はいい時期にゆっくり登らせてくれ。

 

指宿とか、一泊したさすぎるぞ。

| before-山登り | 16:59 | comments(0) | - |
大山いってきました【100名山】

th_IMG_1653.jpg

鳥取3日目にしていよいよ百名山チャレンジ。

 

ホテルの朝飯食べて、お弁当もたせてもらって8時登山開始!

夏山登山道を登る。

階段多めな出だし。

 

th_IMG_1657.jpg

えっちらおっちら。

おなじみ眺望なし。

あってもガスりまくりな空模様。

 

th_IMG_1660.jpg

五合目的な。

なんか微妙に見えるけど。。。

海とか欲しかったよね。

 

 

th_IMG_1670.jpg

はい、ゴール。

アッサリ書いたけど結構大変だった。

 

頂上直下で偶然、東京の知り合いにあってビビった。

ここ鳥取だぜ?

 

th_IMG_1699.jpg

頂上付近はこんな木道。

しかし、空は真っ白だよ。

ま、降られなくてよかったわ。

 

って思ったら、下山中、五合目あたりで

土砂降り&土砂降り。

 

こんなに降られながら山にいたことねえよ、

ってレベルの土砂降り。

 

おろしたての登山靴の中まで

泥水に浸かりまくった。

 

th_IMG_1706.jpg

階段とかハッキリいって滝。

ずぶ濡れになってホテル帰還。

13時だから、5時間かかったね。

 

下山後温泉プランつうんで、湯を借りてあったまったけど、

装備が全部びしょ濡れだからなー。

次のバス15時30分だし、、、。

ってことでノタノタ用意してたらすっかり遅くなってしまった。

 

雨は速攻あがった。

これは1時間くらい雨宿りしてたほうが正解だったのか。。。

うーん。

 

米子駅に着いたの17時ですわ。

こういう時はレンタカーのほうが取り回しきいていいよなー。。。

 

米子から特急スーパー隠岐号で、本日の目的地鳥取を目指す。

1時間くらいで着くとかなんとか、

って行ってたらさっきの大雨で、なんと鬼の遅延。

 

結局3時間かかった。

th_IMG_1712.jpg

鳥取駅着いたの20時だかんね。

 

いやあ時間かかったわ。

 

th_IMG_1715.jpg

誤解を恐れずにいうけど、

鳥取は寂れてるなあ。

この駅前のアーケード50mくらいしかないんだぜ。。。

 

それでは聞いてください。

浜田省吾のMONEY。

 

♩この町のメインストリート 僅か数百メートル

さびれた映画館と バーが5、6軒

ハイスクール出た奴らは 次の朝

バックをかかえて出て行く

 

ってくらいなーんもねえ!

 

th_IMG_1719.jpg

th_IMG_1717.jpg

th_IMG_1716.jpg

まあ、あるっちゃあ、あるが。。。。

こう、、、なんというか煌めきがない、っつうか。

俺の精神も山歩き&土砂降り&長時間移動で削られていたせいもあるのか。。。

 

30分くらい駅前徘徊して帰って寝てしまった。

 

th_IMG_1714.jpg

うさぎな感じ。

 

| before-山登り | 16:50 | comments(0) | - |
登山靴交換

 

前回の交換から3年?

4代目MO703H。

案外持ったな。

http://before-after.jugem.jp/?eid=1223

 

amazonで1万2000円台を探したけどなかった。

アディダスも検討したんだけどね。

履きなれたほうがいいかな、っつうので

新宿ハルクB1で定価購入。

モデルはマイナーチェンジでほぼ変わりない感じ。

 

黒で挿し色ブルーは、地味かなと思ったけど

案外いい感じ。

 

th_IMG_1509.jpg

th_IMG_1511.jpg

| before-山登り | 14:09 | comments(0) | - |
知床登山予定

休み合わせて取った登山旅行計画。せっかくだから遠征。

 

15日〜17日、羅臼岳、斜里岳を登る行程!

 

宿もいいとこ取って、レンタカーもなんとか抑えた。

あとは天気がよければいいなあ。

まあ北海道は天候安定してるし、まあ、大丈夫だろうな。

 

 

 

と思ってたんだけど、、、、、

 

ん?

 

んん????

 

!?

 

15日(月)ド直撃なんですが。

 

天気予報見ても滞在中はビッシリ大雨予想なんですが、、、、

 

日本列島ピンポイントで知床直撃って、

オメーありえるのかよ!?

 

飛行機往復12万!

宿泊費10万!!

レンタカー4万!!!

 

26万からの金額払って、知床のド田舎で土砂降りの中

滞在期間中全日ホテル待機ってどんな罰ゲームなんだよ。

 

臨機応変にいけるか行程考え直そうかな。。。

 

JUGEMテーマ:登山

 

 

 

 

 

 

| before-山登り | 17:06 | comments(0) | - |
2016夏登山予定

ようやく忙殺のトンネルから抜けれそうだー。希望的観測だけど。

来週いっぱいで一区切りつけば8月は休ませてもらうぜ。

 

山も全然登ってないしなー。2016の目標登山、、、

 

【目標】

北海道1(後方羊蹄山)

東北1(鳥海山)

北陸2(白山、荒島岳)

中国1(大山)

九州2(霧島山、開聞岳)

上越2(高妻山、魚沼駒ヶ岳)

北ア3(五竜、穂高、雨飾山)

南ア2(北岳、間ノ岳)

 

、、、1ミリも登っておりません!!!

 

鹿児島出張あるから、ここで霧島山、開聞岳2峰は登るとして、、、

後方羊蹄山か大山とかは行っておきたい。

北海道だったら羅臼斜里とかでもいいけど。

 

予定たてないとなー。

 

11(木・祝)

12(金)北海道or鳥取

13(土)北海道or鳥取

14(日)北海道or鳥取

15(月)

16(火)高妻山or魚沼駒ヶ岳(キャンプ)

17(水)高妻山or魚沼駒ヶ岳(キャンプ)

18(木)

19(金)

20(土)鹿児島

21(日)鹿児島

22(月)鹿児島

 

最低3峰、がんばって4峰、もっとがんばって5峰!

| before-山登り | 12:06 | comments(0) | - |
| 1/9PAGES | >>