CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
熱波と夏の焦燥感
こうまで日中ギラギラと日差しが強いと、働いているのが馬鹿馬鹿しいっつうか、プールに頭からざぶん、と飛び込みたいと思うのは道理。

この日差し、もったいねえよな、と思うのは俺だけではなかろう。
平日は基本曇りでよかろうもん。
強烈な日差しは週末までとっておけばよい。
で、平日分の晴天は9月と10月に消費して、夏がもっと長くなればいいんだ。

毎度毎度クソ短い夏が、俺の頭の上でジリジリと消費されていくのを黙って見逃していくのはなんというか、ストレス。仕事なんかしてる場合じゃない。

この熱波、焦るよなあ、まったく。

こうまで暑いとね、やっぱ夏らしいことが恋しくなるわけで。
プールに海にビアガーデン。水着にスイカに花火と浴衣。薄着背伸びちょい開放的。
こーいう単語に焦燥感を覚えるんだよ。

い っ た い 俺 は な に を や っ て い る ん だ 。

こ の 暑 い 暑 い 夏 の 最 中 に 。

カップ焼きそばの湯切り?
ばか。違うだろうが。

もっと遊べ遊べ遊び散らかせ夏は短い謳歌しろ夏を浮ついた夏を男女混合で最高にグルーヴィンな夏を記憶に刻み込め短い夏を残るではなく残すのである2007年夏の想い出を。
| after | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
不眠
ゲロを吐くぐらいしかできないこの足のもつれた疲弊感 皆既日食のような影の焼けた感じが僕の大切なものを磨耗させていく 本当に大切なものが消耗していく なぜだろうこの新鮮さを失ってしまった垢のような感覚 するどい夜行生物の直感のようなものは残らず折られた100円のビニール傘の骨のようになってしまった わたくしは抵抗しているのに 沼は僕を覆う汗のように むしろ大気のなかに充満する僕の吐いた二酸化炭素のように暑い 寝苦しい夏の夜だ どこかに逃げださなくてはならない 空気のきれいなところに 海風でもいい 島風でもいい 山風でもいい ぼくの手をひいてどこかの木陰へと つれていくト音記号にのって ぼくは逃走する 一歩の足も動かさずに 人の首を絞めるのが趣味です でも実際にしたことはありません 浅潮のお茶漬けを食べて干涸びていった ちいさな骨 そのサンドイッチの砂浜で わたくしはわたくしの耳についていたピアスを見つける 頑強な門番の鼻の穴からはいったちいさな蟻が その巨大な蟻塚を手で叩き壊す大男を引き裂く 縮んだ靴下 靴下はなんで全部片方しかないんだろう きっと靴下の片方だけが消滅するというのが世の法則なんだろう サランラップを千切った時に折れて貼りつくもの

それがわたくしの不眠の正体です だってぼくはずっともう布団でねむっていない 眠る準備が剥がれ落ちて 剥がれるべきではない疲弊までがささくれだってしまった
| after | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
長旅
今年も残りわずか1ヶ月と少しを残すところ。
2006年、11番目の月、28番目の日。

言葉を駆使して
雑念を無にして挑むつきまとってる
確信の入り口へ

計画が素晴らしく無知でいて
不思議へ心で見る
分析を試みる
ここでは直感だけが頼り。

100年に一度のどんな発明にしても、99年も待ったんだ。
答えはやはり心の中にあるらしい。
偉大な哲学者が、とてもではないが
進むという点においては、
成し遂げるという点においては、
ぶっとぶという点においては、
物を書く、奏でる、踊る、感じるという点においては
100年前と何も変わらない。
先は長い、深い、言葉にならないくらい
先は長い、深い、言葉にならないくらい
先は長い、深い、言葉にならないくらい
先は長い、深い、それこそ俺なんかには言葉にならないくらい

ぶあつい雲の中に一点の晴れ間を探して
型にはめる枠の外側に一点の星を切り裂いて

情熱を高くかざして
人はまたいつものように色んな場所ですれ違うし

一日一日俺たちは
一緒の船で年をとっていくけど

ここから微動だに動かない強力な磁力のような
言葉の無数の着陸地点がよく見回せる

本来一か所には留まらない言葉や音が見えるとしたら
その通り 
そう心の根元でな

閃きはまだ俺を座らせない
へとへとのボディーをたたせて
ソウルの中央に座って こんなことを言いやがる
お前ならやれると、ついてこないならもう見せないと
お前の代わりならいくらでもいると
ちょっと待ってくれよ
やりますよ、俺は、やりますよ。俺は。
俺はやってやってここまで来た男です
俺はあんたが望む仕事を何倍もやってみせる男です。
やりますよ、俺は。俺のことはやるってみんな知ってますよ。
だからその仕事を俺にくれよ







とりあえず今はこんな感じだ
不思議な空気が回ってるぜ

風がゆっくり吹いてる
不思議な
ゆっくりとした今が見えるかい?

見えるか?

風に今をつけて、
雲に今をつけて
言葉に今をつけてみれば
今がゆっくりとゆっくりと進んで行ってるのが見えるぜ

そうだ。1日で1cmづつ進む、
5日で5、1年で365
5年で18m25ものスコアを叩き出すことができるって寸法だ。

もう一度いうぜ。

1日で1cmづつ進む、
5日で5、1年で365
5年で18m25ものスコアを叩き出すことができるって寸法だよ。

深く深く進めばいい。そう 
2006年、11番目の月、28番目の日。
今年も残りわずか1ヶ月と少しを残すところ。

切なるひとつひとつの視界の無垢なる時間が見せる独特の季節
意識の片隅に ゆりかごに、言葉と文字に子供に今を、
人知れず書き留めたこの言葉をこのwebに捧ぐ。


ピース。
| after | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナツイチ




ビーチサイド

水しぶき

コパトーン

タオルケット

1ダース並んだ缶ビール


蝉時雨

ひるね

通り雨

水平線

雨上がり

にゅうどう雲



花火の音

熱帯夜

シャンプーとリンスの香り

風鈴

アバンチュール




夜明け前

砂に書いたラブレター



とびこみ台
 

 
              ざぶん  
| after | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
年明けの不人気と土壇場キャンセル
ま、新年つうても、いきなり状況がガラリと変わるわけでもねえよな。今までモテなかった奴が2006年になった瞬間から女の子から「あけましておめでと◎今年はいっぱい遊ぼうね!」とか、「あけおめ〜!ね、いきなりなんだけど、1月最初の3連休ってヒマ?温泉いく計画あるんだけど」とか「カズくん、今年もよろしくね!みんなでスノボーいく計画立ててるんだけど、カズくんはいつ大丈夫??」とかそういうメールがよ!来るわけねえんだよ!ああ、来ねえよ!クソ野郎!つうか31日もなんもメールねえよ!!ああ、ちょ、なにこれいきなり孤独感とのガチンコ勝負スタートかよ、そうだよ、俺は。初夢にしたっても、すげえ氷壁みてえな足場最悪なクソ高いところをツルツル滑りながら登るという、暗示みてえな夢だしよ、ったく。

そうなんだよ、ホントに元旦になった瞬間、うまれかわった気になってんじゃねえぞ。コラ!これはそう、2005年から脈々と続いてる俺と俺を虐げる世間の女どもとのデッドヒートの延長戦なんだよ。またどうせ眠れねえような汚い裏切りとか、残酷な仕打ちとか、凶悪な孤独感との死闘が待ってるんだろ?オオ?俺の思い描く理想的なライフスタイルは果たしてくるのだろうか。それはもちろん俺次第、俺の気持ち次第なんだろう。

まずこの2日の時点で家でシコシコブログ更新してる自体ね、俺の理想じゃねえもん。気の効いた奴なら、当然、気の合う友達とワイワイ新年会だわ。カワイイ女の子ももちろんいて、カルタだの、百人一首だの、人生ゲームだの桃鉄だのドカポンだのやってるはずなんだよ。俺はどうだ?一人で漫画喫茶だと?そうだ、殺してくれ、いっそ。ああそうだよ、電話の一本もねえよ。超が付くくらい不人気もの。俺は、はあ。やれやれ。あとは、あれな、うまくいってる奴は、温泉な。カワイイ彼女としっぽり温泉旅行!風呂に酒のアレ浮かべて火照った体に、濡れた髪!浴衣から覗くセクシーなうなじを眺めつつ部屋の布団に、、、ってゆー大人のOFFな。ああ、正直いうよ、羨ましいんだよ!もういきなり2006年ドあたまから!殺してやりたいくらい羨ましいよ、そういう奴らが全て。もう。。

でもね、知ってるのよ。こういうのはぜ〜んぶ、気持ちの持ちようってことは。だって、心が平穏であれば、孤独に強ければさ、のんびり過ごすこういう正月っていいよね◎って思えるはずだもん。そうだよ、今年こそは、そういう気持ちを手に入れたいよ、俺は。他人と比べても不幸になるだけだ。はああ、やれやれ。

去年から引き続き、なんどもいうようだけど、要はさ、俺の思い描く理想と現実のギャップの戦いなんだ。鼻で笑いたい奴は笑えよ。ただ、俺は、俺自身が思い描いた人生を送りたいだけなんだ。なんで、でもこうして思ったように全て進まねえんだろうか。実は今日だって、女の子と夜遊ぶ約束だったんだよ。でも今さっき、いきなり生理ドタキャンだかんな。「生理で体調悪いから今日はキャンセルさせてくださいm(__)m」だってよ!ハア?なんだよm(__)mこれは!マジ切れんぞ。てめーは新年早々!誰に向かって口を聞いているのか!デッケエ声で言ってみろ!

本当は俺は別にささやかな幸せでもいいのに。新年くらい女の子と遊んでうまくいかせてくれよ。。。それすらも神は許さないのかね。

つうことで、いきなり陰鬱なエントリーから今年もスタート。ビフォーアフターはじまりますよ。
| after | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
北風

奴のことなら良く覚えてる

こともあろうに諦めの言葉を

知らずに書き溜めて消えた男だろ?

おい。俺はそんな風じゃ転ばんぞ

誇らしく胸に持つ軸力こそ

凍てついたアスファルト掘り起こすと

ぽっかり穴ぐらが姿あらわす

迷わずそこの草を刈り種を蒔く

確かラージな幸せは無い

お前に話した通り

黒いビニールの雪が吹雪く今

疼く苦痛が標準を絞る

この北風は当分長く続く

なにかの片手間でこのブログを

覗く奴らを語れるな、などと思うな

| after | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビーストorナイト



男が猛獣っていうのはまあ、分かるんだけど、
だから女性が猛獣使いになりなさい、っていうのは間違いだと思う。

このあたりに前くんがモテない原因が隠されてるんだと思うよ。

たぶんね、
男が猛獣使いにならなくちゃいけないんだよ。

もっというと、
世の中の猛獣から、女の子を守るナイトにならなくっちゃ。
何かあった時に、女の子を守るナイトにならなくっちゃ。

女の子の立場から見たら、前くんはきっと猛獣に分類されてる。
どんなにイケメンでもそういう「守ってくれそう」っていう雰囲気ないもん。
「親身に話聞いてくれそう」って雰囲気ないもん。



猛獣かナイトか。
男だったらナイトになろうじゃないですか。


そっちの方が絶対カッコイイし、
結果的にモテると思うんだがなあ。

どう思う?

| after | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
本質を知るために

まずは言葉を預けよう
俺たちの言う変えるとはそういうことだ

せまいものさし未だにほのめかす一部のブログ書き
いらつく理想と現実が交差し
上物が誰が強者は誰か
自分勝手がご存知のように暴走し始めた
単に語る相手が変わるだけじゃ手ぬるい
それじゃ変革も夢のまた夢だ
また、そもそも話した人数そのものに意味は無い
すくなくとも「邂逅」を求めてるうちは
見続けな、お前にも分かるきっとな
これがブログ産の真実の言葉だ

本質を知るために言葉を預ける
つまり俺たちの言う変えるとはそういうことだ


前くんばっか書いてんな、このブログは。
連名ニッキなんで、次回は僕も。
| after | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
孤奮(TBHRより)


今の状況がそんな簡単に変わんねぇことは
ちゃんとわかってる

生まれた国や、住んでる街や、コネが
勝敗を分けることは何度もあるだろう

だがな覚えとけ俺達はWEBの片隅で
パソコンの前で、愚痴を並べて
そんな身の上をブログで流すような真似はしない

本質を知る本物は、
言い訳や負け惜しみをこらえて、
やるべきことをやるんだよ

今、今、モニターの前にあるこのページが
今、西暦何年なのか、どこの国か街かは想像もつかねぇ

言葉は旅をする、時を軽く越える

最後に
このネットを隔てた
公平な、平等な、尊敬に値するタフな魂を持つ奴らに
これから、特別に、全く新しい勝ち方を教えてやる


その意気だ。
じゃあ、前くん復活おめでとう。
| after | 19:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
提言
なんか久しぶり。

僕が思うに前くんは、浅薄で功利的すぎ。プライド高いくせに卑屈。自信過剰のくせに行動力がない。ギラギラしてて怖いって言われるわけもわかるよ。うん。

わっ!言っちゃった。

これ見て猛省を促す。

相手に死なれて終わった恋愛

泣ける2ちゃんねるだ。
| after | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>