CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01 (JUGEMレビュー »)

乗るだけ無線体重計。i-phoneアプリに自動送信。クソ便利。
MOBILE
qrcode
razbliuto
【名詞】
1.あなたがかつて愛していた人で、
今はもうそうではない人に抱く感傷的な気持ち

the sentimental feeling you have about someone  you once loved
 but no longer do 

 th_IMG_3362.jpg

なかなかうまくはいかないものよね。
それっぽい残響音がまだ空間に漂ってるだけなのかな。
| before | 17:52 | comments(0) | - |
皇海山いってきました【100名山】
 北関東残された百名山の一峰、それが皇海山。

仙丈ヶ岳予定だったんだけど山小屋一杯だったんだよ。さすが3連休の紅葉シーズン。泊まれないならしゃあない日帰りで、ってセレクトしたのがこちら皇海山(すかいさん)になります。まず、山の名前からして読めないからね。北関東の百名山メジャー度でいったらマイナー部類にはいるんだと思います。

赤城山=筑波山=男体山>那須岳>奥白根山=至仏山=燧ヶ岳>>>>武尊山>>>>>皇海山

こんな感じのイメージ。赤城とか筑波、男体山はみんな一個くらいは登ったことあると思うのよ。那須岳もロープウェイあるし、奥白根も丸沼高原スキー場あるしね、至仏山と燧ヶ岳は尾瀬の2峰だし、武尊も読めないけどオグナほたかっつうスキー場あるしさ。皇海山?知らないねえーっていうくらいのイメージ。実際の百名山ピークハンターでも後半まで登り残す人もいるくらいという話。

まあいずれ登ることになるわけだから、ということで出発。庚申山ルート使うと日帰りは不可な上に相当な難渋山行を強いられるという事前情報により、栗原川林道を使って皇海橋からの登ることに。これなら5時間往復くらいで行けるとのこと。

4時出発でツレをピックアップして大体9時ころに根利という地名にたどり着く。こっから鬼のロングダート。

th_IMG_3292.jpg
四駆だからパンクにさえ気をつければまあ大丈夫だろう。

th_IMG_3293.jpg
手動であけるゲートです。サファリパークみたい。

th_IMG_3294.jpg
やはり悪名高きハードな林道。すっげー長く感じた。

th_IMG_3295.jpg
割と明媚。紅葉がキレイ。

th_IMG_3296.jpg
10:30到着。。。結構車いっぱいいたね。みんな登ってきたのか。

th_IMG_3297.jpg
登山届けだして出発。

th_IMG_3298.jpg
沢コース。増水の時は大変そうだよ。

th_IMG_3299.jpg
台風前で天気はよし。

th_IMG_3303.jpg
不動沢のコルから鋸山。眺望目当てで皇海山の前にこっちを登ってみる。

th_IMG_3305.jpg
笹がたくさん。地図には迷マーク有り。

th_IMG_3306.jpg
結構抜ける箇所あって気持ちよい。岩登りは高度感あります。

th_IMG_3312.jpg
帰り道ルートロスト。なにげに迷うぜ、ここ。
ガーミンは来た道表示してくれるから分かりやすいよね。

th_IMG_3313.jpg
皇海山に向かう。カッコいい倒木がゴロゴロ。

th_IMG_3314.jpg
青銅の剣。

th_IMG_3315.jpg
ゴール!

th_IMG_3328.jpg
眺望はないけどいい山じゃないの。達成感あり。

th_IMG_3331.jpg
水場は見つけられなかった。

th_IMG_3332.jpg
帰り、おなじみ最後の一台の図。

th_IMG_3333.jpg
夕陽と紅葉見ながらゆっくり帰ります。

th_IMG_3334.jpg
帰りは真っ暗なダート道をじわじわ帰って終了。

沼田のしゃくなげの湯でちょっと夕飯&仮眠。
渋滞パスしてすっとばして帰京。

なにげにいい山だった。もう一回行け、と言われても断るけど。

あの林道がなにしろキツいわ。夜の運転でスタックとかパンクしたらヤバい。クッソデカい鹿とか見たしね。夜あんなのがウヨウヨしてると思うと怖い。あと山道も結構沢登りとか迷い道とか結構デンジャーな箇所はいくつかあった気がするね。
| before-山登り | 21:15 | comments(0) | - |
あのカネでなにができたか
豪遊というか金銭感覚がおかしくなっておる。

金土日月で87万使った。
これは、サラリーマンが使う金額じゃねえよな。

内訳はキャバクラ2回(37万)と競馬(2万)、買い物(2万)、連休の旅行(8万)、ウィークリーマンション(38万)の契約費だ。なんかブッ壊れてんなー。まあキャッシュバックもあるから全額個人浪費ではないにせよ、4日間でカードが限度額になったのには改めてビビった。

にしてもキャバクラ比高過ぎだろ。散財の極みだ。奢るにしても桁がおかしい。
少なくとも20万は俺が出したしな。
調子に乗り過ぎました。いまは反省している。
費用対効果と時間効率考えるとやはりキャバクラは安い店での単騎駆けに限るよ。

20あれば少なくとも海外旅行行けたよね、って話だし、下衆い話すりゃ高級ソープ複数回行けるっつうの。

まあある意味投資と考えてリターン戦略を練らないと。
| before | 18:03 | comments(0) | - |
9月のまとめエントリー
 振り返れば満載の9月。百名山3つ挑戦してるし海外旅行もいってるもんな。映画も2本。キャバクラ3回。動物園までいってるし。多忙マンスだったね。

01日(月)週末なくしたガラケーの機種変
02日(火)マカオに向けてガイド本発注
03日(水)無印のソファ発注
04日(木)コンタクトをMagicに変更。
薄くてかさばらない。これはいいプロダクト。
思い立って下北のキャバに単騎駆け。23Kくらい。
05日(金)午前サボリ髪切り。
パタゴニアのヘンプフーディー購入。
06日(土)磐梯山登山〜星野リゾート宿泊
登りも充実。アフター登山も充実。ヤリまくってよかった。
07日(日)五色沼とか南ヶ丘牧場とか回って帰京。
帰って、吉高ちゃんが家に来たので久々に挿入等。
08日(月)こないだのBBQで会った女とランチ。
09日(火)地元飲み。いつもの居酒屋。
10日(水)会社の歓迎会〜下北キャバ再訪。13K。
12日(金)ルゥちゃんと同伴。西麻布。
オイスターバーからの流れから3時まで飲み。10万散財。
13日(土)横浜ズーラシア→保土ヶ谷周りで帰宅
14日(日)朝キャンプ出発。高ソメへ。
フロントガラス飛び石で割れる。天文台はよかった。
15日(月)乗鞍岳登山。渋滞回避でクソ急いで帰宅。
休憩は大事だ。帰って20時から恵比寿で合コン。23時帰宅。
16日(火)自由が丘でお好み焼きとか。
17日(水)車がキャンプの汚汁が垂れて激臭を放つ。
消臭グッズ等購入。
18日(木)マカオ旅行準備
19日(金)成田から関空。『ガーディアンオブギャラクシー』
映画、ダーツ、ボウリングとあっというまの12時間。
20日(土)香港でメシ→マカオでオール
サウナは最高の娯楽。カジノは5万くらい負ける。
21日(日)朝方マカオから帰って昼間散策。
マッサージして、飲茶食べて、夜景見て、ナッツフォードで飲む。
22日(月)香港から関空から成田。
帰ってきて日暮里で焼き肉して3時までダーツ。
23日(火)昼まで寝てから渋谷へ。
『TOKYO TRIBE』見て飲んで、ラブホ泊。
24日(水)阿佐ケ谷でパスタとゲーセン。
25日(木)朝プレゼン
26日(金)登山準備
27日(土)6時〜両神山 八丁峠敗退
帰って焼き肉。取引先子ちゃんと険悪に。
28日(日)車をようやく飛び石修理に出す。
渋谷でルゥちゃんとデート。やっぱカワイイ。家に呼んで挿入。
おこづかい3万渡す。これはもう援助交際じゃねえのか。
29日(月)ジャンプ電子版購読。
30日(火)中延〜中野で飲み。メイドバーとかなかなか楽しかった。

【楽しさランク】
・磐梯山の星野リゾート。
・マカオの十八サウナ&カジノ。
・高ソメキャンプ場の天文台キャンプ。
・ルゥちゃんと渋谷。
・吉高ちゃんと家飲み。

結果でたのはこんなとこかな。家でのんびりとかしてる時はほとんどなかった。振り返ってみてこんなに予定詰め込んでるのかよ、と思ったくらいだ。なんで、ジムは0回。ジョギングも後半10日間で35キロとか走るとか結構大変だったな。

| before-まとめ | 17:17 | comments(0) | - |
ジャンプ電子化
 ジャンプ電子化はじまったねえ。



webの連載陣も面白くてなかなか期待大。『とんかつDJアゲ太郎』は長尾謙一郎+渋谷直角の作風ぽくて好きだなー。マガジンハウスのカルチャー特集ページとかで連載しててもおかしくないもんな。ジャンプも変ったよ。

電子化は後発だけど、ファンとしてはやっぱり嬉しい。雑誌は電車だと読みにくいし。スマホなら視線もあんま気になんないもん。これで月額900円なら購読ありですわ。もっといえば電子版はフライングで発売してくれるともっと嬉しいんだけどな。


今日買ったマンガは宇仁田ゆみの『トリドリ恋歌』
洒脱で面白かったで。ありがちなドロっとした感じがなくてイマドキなのにちょっとほっこりするいい具合の内容だった。宇仁田センセイはさっぱりしたいい画描くよね。他の単行本も読んでみたい。




| before-漫画 | 19:58 | comments(0) | - |
両神山いってきました【100名山】/敗退
 日向大谷コースじゃなくて、群馬側から埼玉に入って峠を超える難関コース、八丁峠コース!
鎖だらけという情報で一度行ってみたかったのです。

th_IMG_3130.jpg
本庄児玉ICから来たけど、花園ICから皆野抜けたほうが近いね。
11時に八丁トンネル前の駐車場着。

th_IMG_3131.jpg
引き返してるパーティーとかいて難所を物語る。

th_IMG_3133.jpg

th_IMG_3134.jpg
難コース注意書き。

th_IMG_3136.jpg
鎖多すぎ。

th_IMG_3138.jpg
よく写真見るとこ。

th_IMG_3139.jpg
ナイフリッジ。

鎖の連続。
th_IMG_3147.jpg
th_IMG_3149.jpg

th_IMG_3153.jpg

th_IMG_3152.jpg

女の子2人連れていったから、コースタイム縮められなくて東峰で敗退。
さりとて置いていくわけにも行かないしな。
やっぱり岩慣れが必要だよね。
アスレチック感覚で面白いけど、デンジャラスなことは間違いない。
天候をよく見てチャレンジしないとね。俺?このコースはもういいかなー。


| before-山登り | 23:02 | comments(0) | - |
香港いってきました3日目【香港-関空】
 3日目もマカオとか思ってたが、さすがにオール後にもっかい香港から行く気はしなかった。思ったより出入国手続きあるしね。つうことで普通に午後からメシ食って香港の街歩きとか。

淡々とメモ。

th_IMG_3051.jpg
th_IMG_3053.jpg
四川料理。

th_IMG_3062.jpg
スタバ
th_IMG_3065.jpg
花街
th_IMG_3068.jpg

th_IMG_3070.jpg
バードガーデン

th_IMG_3078.jpg
鳥かご欲しくなる

th_IMG_3084.jpg
アベニューオブスターズ
th_IMG_3086.jpg

th_IMG_3090.jpg
ビール飲みつつ夜景待ち

th_IMG_3095.jpg

th_IMG_3097.jpg
夜は飲茶とか

th_IMG_3100.jpg
ホテル周辺

th_IMG_3101.jpg
ナッツフォードテラスで飲み

th_IMG_3102.jpg
ダーツして深夜2時くらいに寝る。

th_IMG_3116.jpg
朝はハーバー5キロ走って空港へ。

th_IMG_3119.jpg
香港エクスプレス。100ドル。

th_IMG_3121.jpg
空港メシ。マズい。

th_IMG_3124.jpg
関空。

th_IMG_3126.jpg
成田帰って日暮里で焼き肉。



| before | 19:22 | comments(0) | - |
香港いってきました2日目【香港-マカオ】
 香港2日目。いきなり体調悪い。なんか風邪気味な予感。LCC疲労か、、、。

ヤバイなこれは、つうことで、現地薬局で葛根湯購入してみた。
ほいだら薬効成分が強いのか、はたまたプラシーボ効果か、投入後速攻体調回復する。旅先での体調不良は気力で治そうとしちゃダメだよね。これはナイスチョイスだったなー。

チョンキンマンションで両替してメシ。th_IMG_3024.jpg
池記。
th_IMG_3025.jpg
ふつうに安くて美味いよ。

th_IMG_3026.jpg
ダメ押し体力回復の為、足ツボマッサージ。

th_IMG_3029.jpg
15時の便でマカオへ向かう。

th_IMG_3030.jpg
乗船。

th_IMG_3033.jpg
16時30分にはマカオ入国完了。

th_IMG_3035.jpg
マカオフェリー乗り場。タクシーは行列。

th_IMG_3039.jpg
歩いてゴールデンドラゴンへ。


詳しくは【サウナ マカオ】で検索してくれ。

金さえあればBTTF2のビフのような豪遊ができるで!
飲み食べ放題タバコ吸い放題。女の子選び放題。
まさに金満風呂。姑娘を侍らし三昧!

乃木坂の生田絵梨花ちゃんみたい子とかいたもんね。
なんつう可愛さ。929番。番号で呼ばれる姑娘。
クーポンは買っておけ、という話じゃ。

22時過ぎまで滞在してカジノへ。

ゴールデンドラゴンから歩いていけるのデカいカジノはサンズになります。
th_IMG_3041.jpg
ここで金を撒き散らします。

ミニマムベットは500ドルから(約6500円)。
高っけえよ!んでも倍プッシュで3連勝するとサウナに戻れます。

やったのは大小つう壺振り博打。3つサイコロ転がして11以上かどうか賭けるというシンプルギャンブル。ディーラーは出目を多少操作できそうな雰囲気だったな。カラクリは分からん。

しかし、ものの数十秒で金が溶けるねえ。
勝ったり負けたり様子見たり。
ツレと仲良く3000ドルづつ無くなったところで撤収。
th_IMG_3042.jpg
さらばサンズ。

深夜2時くらいだったから、24時間運行のフェリーで香港に戻るか、と思ってたらここでトラブル。なんと朝までのフェリーチケットは全部ダフ屋が買い占めてやがった。まさかここでもカイジ的な現象が起きるとは、、、!値段聞いたら1000ドルとかいってボリすぎやろうが!

ということで、ダフられるのも口惜しいので窓口で正規の7時までのチケット買ってカジノに戻る。あとはちまちま機械のルーレットとかスロットに賭けて時間潰す。
th_IMG_3043.jpg
朝7時。夜明けだ。
まさかマカオでオールすることになるとは。

疲れもピーク。
フェリーとタクシー乗り継いでホテルへ。
朝9時気絶するように就寝。
| before | 18:24 | comments(0) | - |
香港いってきました1日目【関空-香港】
 有給使って連休創出、ツレと香港行ってきたぜ。野郎同士なので気兼ねなく。

女を海外に連れてくとなんだかんだツアコンぽい役回りをさせられるので損した気になるのは俺の度量の狭さ故か。航空券ホテルの予約手配チェックインチェックアウト両替、旅先じゃ観光地やレストランでの先導注文会計会話、携帯のローミングや土産物の検索までと旅のコーディネイトと渡航先でのアテンド全般をやったりすっからな。俺は添乗員じゃねえっつうの。

その点男は振る舞いが楽やね。金も割り勘だしバラで行動もできっから気楽。

今回は安く行ってみっか、っつうコンセプトのもの旅程を設定してみた。
まず航空券はLCCを使う。
ピーチ航空で成田→関空→香港の往復で¥44,090
アゴダでホテルを予約 尖沙咀3泊で¥35,170円 
旅費は8万くらい。
、、、あんまそこまで安くなってねえな。予約したあと気が付いたんだけどピーチ空港でちょうど片道2,000円とかで行けるキャンペーンあったっぽい、ちと失敗したワイ。

th_IMG_3006.jpg
日暮里から成田へスカイライナーで向かう。これ早いな。

th_IMG_3008.jpg
国内線チェックインカウンター。というかコーナー。

th_IMG_3009.jpg
関空までの待ちで肉うどんを食べる。

th_IMG_3010.jpg
1時間で関空。近いけどな。席が狭いよ。
こっからなんと11時間の待ち。

りんくうタウンで遊ぶ。
th_IMG_3013.jpg
泉南イオンで『ガーディアンオブギャラクシー』観る。

th_IMG_3016.jpg
長田本庄軒

th_IMG_3017.jpgth_IMG_3018.jpg
ゲーセン、ダーツ、ボーリングってやってたらあっというまに12時間経ったは。
りんくうの湯とかりんくう公園ランニングするヒマもなかった。


んで、LCCで4時間。
ちなみに席が激狭なので快適からほど遠い。リクライニングの角度もほぼ無し。
飲み物とかも当然有料。ネックピローと睡眠導入剤4時間分は欲しいね。


香港は時差マイナス1時間な。
23時頃到着。そっからタクシーで尖沙咀に移動。
なんだかんだで2時くらい。関西で遊び過ぎて疲労がヤバい。

ホテルの近くのテイクアウトでメシ食って爆睡。

th_IMG_3022.jpg
こんなんでも美味いから香港はいいよね。

2日目へ。

| before | 17:04 | comments(0) | - |
乗鞍岳いってきました【100名山】
th_IMG_2997.jpg

 3連休はキャンプと登山予定、ということで2人アテンド+取引先を連れての長野県は乗鞍高原近くのキャンプ場を予約していってきた。なんとなく釣りしたり星見たりできればな、ということでちょっと乗鞍からは離れるけど奈川の高ソメキャンプ場に決定。

しかし、、、当然鬼の中央高速。少なくとも6時に八王子は通過してないとイカン、ということなのに、寝坊して乗ったのは8時というゴミ時間。スーパー渋滞に突っ込んでいくという愚策。でも行くしかないんだよ!

しかも石川SA出たあたりでクソッタレの飛石でフロントガラスが破損しやがった。この行き場のない怒りはどこへ。ちなみに全取り替えで20万だそうです。アホかよ。保険使っても差額7万とかいってクソすぎて声がでないわ。

んで頑張って松本まで運転して買い物してキャンプ場に着いたのが15時30分という。いや、連休は遅めの行動は損しか生まないわ。

でもまあ釣りとかBBQとか薫製とかして遊んだ。星がやたらキレイに見れたな。ここは山を5分くらい登るとちいさい天文台とかあって雰囲気いいよ。ロマンチックな感じでいいかもしれん。



次の日は高速の渋滞を避けるためにド早い行動が試される。

奈川から鈴蘭まで1時間。
鈴蘭から畳平行きのバスが6時10分。
畳平まで1時間。
登山が3時間。
鈴蘭まで戻って11時。
そこから松本インターに乗るまで1時間。
高速に12時に乗れればギリ渋滞回避可能か、、、?というところ。
5時撤収を考えると4時には起床か。。。。

キャンプ場に来て4時起床はキツすぎる。つうことでもうテントも立てずに車中泊したよ。なにがなにやら分からないが、渋滞だけはゴメンなんだよ。


しかし、起きたら5時というボーンヘッド。
1時間の遅れで行動開始。

th_IMG_2969.jpg
キャンプ場、この下にちいさい池があります。

th_IMG_2973.jpg
バスじゃなくてタクシー使ったよ。4人で1万!
さすがにバスより小回りきいてよかった。

th_IMG_2974.jpg
畳平。2700m。寒い。

th_IMG_2978.jpg
まわりながら登る。空気うすい。

th_IMG_2989.jpg
肩の小屋から登りのはじまり。

th_IMG_2980.jpg
コロナ観測所もある

th_IMG_2986.jpg

th_IMG_2981.jpg
山頂。けっこう人多かったね。

th_IMG_2990.jpg
途中から畳平。
遠目でクマを2、3匹見たよ。
けっこういるもんだね。


鈴蘭で12時前だった。もう既に渋滞がはじまってたから関越通って帰ってきた。東京で17時くらいかな。まあまあのペースだったがクッソ疲れた。正直あんま覚えてないや。

星がキレイだったことくらい。
あとは車にバーベキューの汚汁がこぼれて臭いが全然取れないわ、フロントガラスは修理か交換しなきゃだわ、渋滞でなんか険悪になるわであんまロクなもんじゃない印象。

いやー、長野の遠いところはもうこれマイカーで行くの限界じゃないのかね。。。
ちょっと考えさせられるよ。

| before-山登り | 22:53 | comments(0) | - |
| 1/125PAGES | >>